インドが大好きな人の数

プロフィール

じゅにあパパ&ちー坊

編集長:じゅにあパパ&ちー坊
子供の頃にテレビ(レインボーマン)で知ったインド!2007年春から仕事の都合でムンバイに生活することになりました。

My status

カレンダーと過去の記事

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事+コメント

記事の種類

全記事(数)表示

全タイトルを表示

読んでるブログ!

リンク

当サイトはリンクフリーです。

このブログをリンクに追加する

管理人にメールする!

あなたの名前:
あなたのメアド:
件名:
本文:

届け!救援物資(日本食)

おもしろいアクセスカウンターです。

1アクセスで1メートル、日本から印度に向かって進みます。 印度までは、だいたい6730.25キロメートル。 帰国までにムンバイに届くでしょうか?

RSSフィード

印度どっとコム内を検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一秒の重み

「ジュニア~、ビスケット焼けたよっ~♪」

081001a
きなこ味

081001b
にんじん・ほうれんそう味

081001c

最近、なんとなく元気のないジュニア。
一緒に暮らせる一秒一秒を大切にしようと思う。


ランキングに参加してます。気に入ったらクリックしてね!

スポンサーサイト

イッツ・ア・スモールワールド

ぜろんっぜろんっと激しい咳を繰り返すマフィー、悪性の風邪のようだ。
どうやらちー坊にうつってしまったらしく、咳き込む上に身体がだるい。
こんな時は喉の殺菌も兼ね、“シナモン・ジンジャーティー”を作ろうとキッチンへ。

なんとなく手に取ったシナモン。
んっ??なんか色が変っ!!

とわっっー!!
カビだよ、カビ。青カビ。
どれもこれも苔のようにシナモンに張り付いている。風情のある古木そのものだ。
異国情緒も手伝って、スカして飲んでた“シナモンティー”。
毎朝せっせと、“カビ”を煎じて飲んでいたのね・・・。
あぁ、ガックリ。

お気に入りのTシャツも、よーく見たらペッパーをふりかけたように黒カビ生えてたし・・・。
さらにチェックすること、じゅにパパの下着。
おおぉ、黒・青・ナント赤までが堂々と自生しているではないのぉっー!
目映いミクロのワールド。
青だ黒だと忙しい。

全快を祈ってワンクリックプリーズ!

壁の上のポニョ

今朝、キッチンで食器を洗っていたときのこと。
『ぽてっ』と言う音と共にシンク脇に何かが落ちてきた。
なんだなんだ?

こりゃまた大柄な“ヤモリ”だ!!
080924 080924a


本人も驚いたらしく、慌てて壁伝いに逃げようとするのだが、タイルが滑るのか上手く上に進めない。垂直に張り付き、『ス・ス・スッー』って上に進むのだけど、『ツタ・タ・タ・タっー』って下がって来ちゃう(笑)。
そりゃそうだよ。だってね、腹部がぽにょぽにょし過ぎだもん。
ちー坊宅では“コウロギ”が室内にたくさんいるのでそれを餌にしていたのかも?!

ポニョっ!と一押ししてね!

印度・どっと・困ル

先日、通常の5倍の料金を請求してきたタクシードライバーと“言い争い”をしてしまった。『2倍までだったら素直に支払いに応じるべし』と、普段じゅにパパから言われていたちー坊。
さすがに納得いかず支払いを拒否したら、
『よしっ、表に出ろっっ』と、ドライバーが戦闘モード。見た感じ大男でもなさそうだけど、もの凄い剣幕で危険な感じむんむんっ。
ちょうど良いところにポリスマンが二人立っていたのがせめてもの救い。
『OKっ、上等っ』とちー坊は潔く車外に出て、仲裁を頼むべくポリスマンの真ん前で戦闘に応じた。
でもね、ドライバーったら一向に主張を変えない。
結局、納得のいかないドライバーは正規のお金すら受け取らず、ポリスマンの一声と共にカンカンながらも走り去ってくれた。

と、信じていた。

しかし、買い物を終えて帰ってきたら、フラット玄関前のガードマンの様子がなんだか変。
何か言いたそう・・・。どうしたのかと尋ねたら、さっきのタクシードライバーが戻ってきて、ちー坊について抗議したらしい。その上、ちー坊宅の階層まで聞いたらしく(そしてガードマンは教えちゃったらしい←ありえないっっ)、明日ちー坊に会うためにまたここに来るという。どひゃぁーっ

で、詳しくガードマンから事情を聞いたら、
誰か他の人が1時間も前から待たせ超過料金が発生していたタクシーに、ちー坊がストンと乗っちゃったって事なのだ。ドライバーはヒンディー語だったので全くわからなかったことだ。ポリスマンもそこまで説明しててくれなかったし。ただ、そのドライバーも嘘はついて無かったのが判明したし、ちー坊にも確認?しなかった落ち度があった訳で、要求通りのお金をガードマンに預け、タクシードライバーに渡してくれるよう頼んだ。自宅に押しかけられると怖いからね・・・。『マーフキージエ:ごめんね』とも伝えてね、と伝言もお願いした。

言葉が通じないことで無用な争いをしてしまった・・・猛省。
未熟ゆえ、一つ一つにおもいっきり気力・体力が必要となってしまう、インドVSちー坊。そのドライバーはちー坊宅の周りを縄張りにしているので、ちょっと怖い。
しばらく自宅謹慎と自粛せざるおえない。どっと困る。

ランキングに参加してます。気に入ったらクリックしてね!

クロフォードマーケット

080917a 080917q
080917w 080917e
アジアによく見かけるスタイルで、小さな店舗が集まったクロフォードマーケット。
野菜・果物・日用品・犬や猫、小鳥も売っている。鶏肉に至っては強烈な匂いを放ち保冷も無しに陳列してある。ケホッ、ケホッ。

そして、狭い通路を歩いていると、『このレイバン格好いいよっ!買って、買って!!』とか『最高級のマンゴー、絶対買うべきっ!!』など、もの凄い勢いで引き込みに会った。で、買わずに素通りしたら背後から『ちっ!中国人はケチだからな、はははっ♪』と笑い声が聞こえてきた。んっ、もうっー!!
勝手に商品や店舗を説明してきて、『インストラクター代よこせっ』と荒手なインド人もいる。
値段においては曖昧で、外国人であるちー坊は2倍~3倍の値段を要求されたものもあった。
また、先日ここで邦人が強盗未遂にあったという。
クロフォードマーケット、ちー坊はもう二度と行く事は無いなっ。

クリックしてね!

モンスーンの終わりに

ここのところ雷がチラホラ。
伝え聞きによれば、この響きを合図に6月から続いているモンスーンは終わると言うのだ。
080909a 080909

って事は、あの“セカンドサマー”が始まるってことねっ!!
その暑さは去年体験済みで、一日にTシャツを何枚も取り替えるほど汗をかく気候だ。
当然、エアコンは必須っ!!有り難いことにムンバイは、電力不足が懸念されているインドにあっても、安定した電力が供給されている。
しかし、そこに甘えていてはいけない。なんたってムンバイは異常に電気代が高くて家計に厳しいのだっ!!呑気に冷気に浸ってばかりはいられない。節約、節約。

そう言えば、スラム街では盗電が当たり前で、裕福層がそれを担っているのが現状なのだという。みんなそれぞれ大変だ。

その昔、エアコンなんてなかった時代。
彼らは一体どうやってこの暑さをしのいでいたのか?しかも女性はサリーでしょ!?
熱くて辛いカレーを食べてガッと汗をかき、大きな樹の根元に腰を下ろし、くかぁーと昼寝でもしてやり過ごしていたのかな~?

ついでに、ココもクリ-ック!

インドのガス

インドの台所ではプロパンガスが多く使われている。
ちー坊宅もそうだ。
080908a

1本は必ずストックしておき、無くなったら電話して追加する。

いくつかのガス会社があるが、そのボンベの重量は大差ないであろう。
大汗をかきながら、床を傷つけないようキッチンまで運び込んでくれる。
これはホント重労働だと思う。
080908

そして、ここから先は自分たちでキャップを外し、ガス栓の交換をしなくてはいけない。
これって、危険物取り扱いの知識が無い一般人がやって良かったっけ?
幸い、ちー坊宅ではマフィーがやってくれるが、これは慣れるまでは怖いものがある。
なんでもアバウトなインド人。
ココは慎重にお願いしたいところ、超プロブレムだ!!

ついでに、ココもクリ-ック!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。