インドが大好きな人の数

プロフィール

じゅにあパパ&ちー坊

編集長:じゅにあパパ&ちー坊
子供の頃にテレビ(レインボーマン)で知ったインド!2007年春から仕事の都合でムンバイに生活することになりました。

My status

カレンダーと過去の記事

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事+コメント

記事の種類

全記事(数)表示

全タイトルを表示

読んでるブログ!

リンク

当サイトはリンクフリーです。

このブログをリンクに追加する

管理人にメールする!

あなたの名前:
あなたのメアド:
件名:
本文:

届け!救援物資(日本食)

おもしろいアクセスカウンターです。

1アクセスで1メートル、日本から印度に向かって進みます。 印度までは、だいたい6730.25キロメートル。 帰国までにムンバイに届くでしょうか?

RSSフィード

印度どっとコム内を検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンジー記念館(MANI BHAVAN)

本日8月15日は62回目のインド独立記念日。

インド各地において、政府等が主催する大規模な行事が行われており、同時にテロが行われる可能性が高い危険日として警戒されている。そのせいか数日前から多くの警察官が街のあちこちに配備されていた。
080815c.jpg

イギリスの統治から独立するために非暴力独立運動をおこしたインド独立の父、マハトマ・ガンジー。宗教家、政治指導者として自国の自由を追求するため、インド各地を拠点として活動したことは多く知られるところ。
1917年から1934年まではムンバイに本部を置いて活動していた。

080815b.jpg

この建物は現在“マニヴァヴァン”と呼ばれ、ガンジー記念館として一般公開されている。
ガンジーの生涯を一望できるよう写真や人形模型を使って紹介し、ガンジーが使用していた部屋をそのまま残して当時の面影を偲ばせている。
080815.jpg 080815a.jpg

この部屋にある糸車を使い、真綿から糸を紡ぎ“カディ”と呼ばれる手紡ぎの布を作り続けることでイギリス製の機械織り綿布の流入に抵抗していたという。
非暴力・不服従の精神は、今も多くのインド国民に熱く支持され続けている。

ランキングに参加してます。気に入ったらクリックしてね!




スポンサーサイト

タイの国から最終章/密輸?!

080813a.jpg 080813b.jpg
080813c.jpg 080813d.jpg

うししししィ♪
帰路、飛行機の搭乗手続きの際、嬉しいハプニング♪
エコノミーがビジネスにアップグレード!やったね!!
最後にもう一度微笑んじゃったぞっっ。

さて、数日間で慌ただしくも約50㎏相当の食材を選び、冷凍処理をしてもらい、パッキングして日本食材をムンバイへと持ち込んだ。厳密に言えば没収されるべき“ブツ”がたっぷり含まれているため、インドへの入国審査ではヒヤヒヤであったが、幸いムンバイの空港では鼻の利くワンコ達は待機しておらず、とりあえず澄ました顔でスルー。
ほっ♪

どっちにしても、こっちも死活問題なため、最後まで真剣勝負であった。
戦利品は大切に計画的にいただこう♪
そして駐在生活はまだまだ、つ・づ・く

ランキングに参加してます。気に入ったらクリックしてね!


仏教国タイにて/世界遺産

国民の95パーセントが仏教徒といわれるタイ王国。

なるほど、文化遺産のほとんどが宗教にちなんでいる。

IMG_0090.jpg IMG_0123.jpg
王宮、エメラルド寺院。

IMG_0061.jpg IMG_0065.jpg
ワットポー。

IMG_0045.jpg IMG_0051.jpg
ワットアルン。

途中、残念だったのが、ゾウ使いが手にしていた“刃先の鋭い道具”。
IMG_0196.jpg IMG_0212.jpg
その手が振り落とされる度に皮膚の厚いであろうゾウが『パオォーン』と鳴いていた。
『痛てぇーよ』と泣いていた。そりゃ痛いよね・・・。
とても観光気分では見ていられなく神妙になってしまった。
その後、ミャンマーとの戦いの後に散々に壊されたというアユタヤ遺跡を目の当たりにし、今も昔も、生き残るってことはきれい事だけでは済まされない、“痛いこと”なんだなとつくづく感じた。
IMG_0166.jpg IMG_0219.jpg
IMG_0242.jpg IMG_0174.jpg

しかし感傷的な気分だってお腹は空く。
そこで夕食は日本料理店へと向かった。
メニューを開けばそこには写真付きで、どどんッとご馳走の数々が載っていた。

「うわっ、おいしそう♪♪えぇーと、何にしようかな~♪♪眩しくて、何だか照れるぜッ♪♪うっひゃぁー、じゅにパパ見て見て、揚げ出し豆腐がプルプルしてるよ♪♪」 

ちー坊の煩悩は永遠に、つづく。      旅もつづく


ランキングに参加してます。気に入ったらクリックしてね!


悲しみの街角タイで/撃沈

世界的に有名な“トムヤムクンスープ”
080811b

ちー坊はこの度初めていただくことに♪じゅにパパは初めてではないものの“エビ好き”もこうじて付き合いで一緒に完食。
パクチーも気にならないほど気に入ったちー坊とは反面、じゅにパパは無関心。
ちぇっ!!盛り上がりに欠けるぜッ!!ったく。

080811a 080811d

食後、街並み散策も含め歩いていたら・・・
んっ??
じゅにパパの首が真っ赤!!
顔面はっ??
うぎゃっ!ボコボコに腫れ上がって一回り大きくなっている!!
こりゃ大変だっ

本人も身体中にゾワゾワと悪寒が走り、かなり苦しく感じ始めていたらしく、慌ててトイレを探していた。
目はうつろ、口もきけなくなり、終いには路上に座りこんでしまった。

チーン


じゅにパパ的には“正しい食中毒の典型的症状”だったらしく、身体から悪い物を出した後は徐々に元気を回復してきた。散々な目に合っていたが、旅先で医者に掛かることなく復活したことは不幸中の幸いといえよう。
その間、約3時間。じゅにパパは“今後のエビとの付き合い方”を学習していた。


えっ!?ちー坊っ?!
「ちー坊は小エビなんかにやられません」     つづく

ランキングに参加してます。気に入ったらクリックしてね!

微笑みの国タイへ/日本食材調達

ムンバイでは日本食材が思うように手に入らない。

数少ないスーパーのインポートコーナーでは限られた日本食材が並んでいるが、3倍から5倍の高値でどうも手が伸びづらい。生鮮品は、鶏肉以外の肉は入手しづらいし、魚に至っては漁場が近いとは言え、衛生的に気になり缶詰に頼り切っているのがちー坊宅の現状だ。もちろん優れた駐在員ともなれば良い店を知っているうえに目利きを生かして現地調達しているのだろうが・・・。
思い切ってベジタリアンになってしまえば良いのだろうが現実それも難しいし・・・。

そんな中ムンバイ在住の日本人の中には、半年に一度くらいの割合で近隣諸国へ物資調達する人が多いと聞き、もれなく?仕方なく?ちー坊宅も先日、バンコクへ出向いた。

でででぇ~、こりゃ素晴らしい♪
バンコクはタイの首都だけに街並みは整然としているし、高級ショップも軒を連ねていた。BTS(モノレールのような電車)も時刻通りに発着し、きれいな車内は冷房がきっちり効いていてとても快適!
080810a

渋滞はひどいが、路上を走る車は・・・
おおっ、クラクションをブーブー鳴らさないし、
みんな車線を守ってるよぉ!
080810b

屋台が多い割にはハエがいないし、
もちろん、ショウジョウバエもいなーい!
080810c

何がすごいって、パン屋にシュークリームやアンパンが並んでいた事!いいねぇー♪二人してうっとり見入っちゃったし、じゅにパパなんて店出た途端、バナナボートを食べていたっけっ!

これじゃ、微笑むしかないよねぇ~♪      つづく


ランキングに参加してます。気に入ったらクリックしてね!

フォーシーズンズホテル ムンバイ

世界各国に展開するフォーシーズンズホテルが、ムンバイの新興地区ウォーリーに近々オープンする。
アラビア海の景観を望める33階建ての明るいガラス張りのビルには、日本料理を楽しめるレストランがあり、アーユルヴェーダのトリートメントを楽しめるスパも併設している。

本日はオープニングパーティに招かれ、ちー坊とじゅにパパはちょっと小洒落れて会場へレッツゴー!

ほぉ~♪
洗練されたホテルにはセレブな雰囲気が満ちあふれ、粛々と優雅な時間が流れていた。
フォーシーズン2 フォーシーズン3 フォーシーズン1


このホテル、ちー坊宅から歩いて10分の距離にある。
フォーシーズン4

今度は少し背伸びして、ランチでも食べに行ってみようかな!?


ランキングに参加してます。気に入ったらクリックしてね!

番外編:バンコクでフラワーカービング!

じゅにパパ、第2回目の国外出張で再び“バンコク”へ!
今回は仕事関係のワークショップに参加してきました。

スケジュールがタイトで自由時間がなく、あっという間の5日間でした。
しかし合間をぬって、以前知人宅のパーティーで魅了され、気になっていた“フラワーカービング”の本とカッティングナイフをゲット!!

カービング

じゃーん。

フラワーカービングとは、タイのスコータイ時期の伝統芸です。
早速自宅でチャレンジしましたが、薔薇のつもりがトウモロコシに。。。

ランキングに参加してます。気に入ったらクリックしてね!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。