インドが大好きな人の数

プロフィール

じゅにあパパ&ちー坊

編集長:じゅにあパパ&ちー坊
子供の頃にテレビ(レインボーマン)で知ったインド!2007年春から仕事の都合でムンバイに生活することになりました。

My status

カレンダーと過去の記事

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事+コメント

記事の種類

全記事(数)表示

全タイトルを表示

読んでるブログ!

リンク

当サイトはリンクフリーです。

このブログをリンクに追加する

管理人にメールする!

あなたの名前:
あなたのメアド:
件名:
本文:

届け!救援物資(日本食)

おもしろいアクセスカウンターです。

1アクセスで1メートル、日本から印度に向かって進みます。 印度までは、だいたい6730.25キロメートル。 帰国までにムンバイに届くでしょうか?

RSSフィード

印度どっとコム内を検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンスーンの終わりに

ここのところ雷がチラホラ。
伝え聞きによれば、この響きを合図に6月から続いているモンスーンは終わると言うのだ。
080909a 080909

って事は、あの“セカンドサマー”が始まるってことねっ!!
その暑さは去年体験済みで、一日にTシャツを何枚も取り替えるほど汗をかく気候だ。
当然、エアコンは必須っ!!有り難いことにムンバイは、電力不足が懸念されているインドにあっても、安定した電力が供給されている。
しかし、そこに甘えていてはいけない。なんたってムンバイは異常に電気代が高くて家計に厳しいのだっ!!呑気に冷気に浸ってばかりはいられない。節約、節約。

そう言えば、スラム街では盗電が当たり前で、裕福層がそれを担っているのが現状なのだという。みんなそれぞれ大変だ。

その昔、エアコンなんてなかった時代。
彼らは一体どうやってこの暑さをしのいでいたのか?しかも女性はサリーでしょ!?
熱くて辛いカレーを食べてガッと汗をかき、大きな樹の根元に腰を下ろし、くかぁーと昼寝でもしてやり過ごしていたのかな~?

ついでに、ココもクリ-ック!

スポンサーサイト

コメント

夕方5時30分で30度~
確かにあつそ~

スラムのおうちにも・・・

車の窓から見える、道路沿いのスラムの家・・・前のシーズンには無かったけれど、今年は窓に(水で冷やすタイプ)がガッチリ取り付けてありました。
夜に通るとテレビの明りもちらちら見えるし・・・。
当然、電気は勝手に引いた電線(笑
彼らの分も請求されていると思うと節約もツライねぇ・・・。

けちゃっぷさん
ムンバイは気温が高くてもあまりつらくないです。
おまけに今年は雨も少ないので豪雨の日本より過ごしやすかったかも。
櫻さん
雨が少ないせいか、原子力でもめているせいかなぜか、計画停電の回数も多く、電気代金単価が上がってます。
しかし、インドはなぜ同じ電気会社でも地方によって大幅に電気料金の単価が異なるのでしょうか?ムンバイは金持ちインド人が多いせい?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。