インドが大好きな人の数

プロフィール

じゅにあパパ&ちー坊

編集長:じゅにあパパ&ちー坊
子供の頃にテレビ(レインボーマン)で知ったインド!2007年春から仕事の都合でムンバイに生活することになりました。

My status

カレンダーと過去の記事

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事+コメント

記事の種類

全記事(数)表示

全タイトルを表示

読んでるブログ!

リンク

当サイトはリンクフリーです。

このブログをリンクに追加する

管理人にメールする!

あなたの名前:
あなたのメアド:
件名:
本文:

届け!救援物資(日本食)

おもしろいアクセスカウンターです。

1アクセスで1メートル、日本から印度に向かって進みます。 印度までは、だいたい6730.25キロメートル。 帰国までにムンバイに届くでしょうか?

RSSフィード

印度どっとコム内を検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変身願望

近所に怪しい露店がある。
080906

どーおっ、これ達!怪しさ満点でしょ!!
動植物の一部であろう数々、貝殻、液体に漬かっている謎の物体・・・。よく見ると中央に“赤い槍”のような物まである。なんの呪術に使うのか?もしくはインドの健康食品の類なのか?

もぉー、ちー坊はこれ全部飲んじゃって、元気100倍、インド仕様に変身したいっ!!

クリック押してくれたら、元気100倍間違いなし!

室内密度120%

そう言えば、インドのタクシーに乗車数制限はないのか?
080902b

どうやら、乗れるだけ乗って詰め込んだモン勝ちのようだ。
なんたって、ちー坊が今まで見た中で最高乗車数は、ドライバーを含めて9人。
あれはすごかった!!後部座席の6人(大人4人、子供2人)は首を曲げ抱っこして乗り合い、ギャグ狙いとしか思えない室内密度120%超え。渋滞ゆえによーく見えちゃう隣の車。車中すれ違いざまに手を振ってみたら、子供を抱えた巨漢の男は小首を傾げたままVサインしてくれた。ちー坊は、健気な大男に“ぐっじょぶ♪”と親指を送り返した。
でもね~、エアコン無しの小さな車に乗りすぎだって!!気分悪くなりそっ。

『えっ?電車っ?』・・・
080902

そりゃあもうモリモリはみ出ているけど、当然ノープロブレムよっ♪

満員電車は押さないでっ!でも、ココは押してね!

ルール

ショッピングセンター入り口での出来事。
比較的近代的な建物の柱に、寄りそうように座っている野良犬がいた。
初めは置物かなと思ったくらい微動だにしない。追い越す時、のぞき込むようにワンコを見たら、バッチリ視線が合っちゃった。
その瞳のかわいいこと♪
でもここはインド。野良犬の中には怖い菌を保有している恐れがある。むやみに触ったりしないように心掛けているため、アイコンタクトだけしてその場を離れた。

んっ?

100メートルくらい歩いたところで、右手に何かしっとりとした感触が・・・。振り向けば、さっきのワンコがシッポを振ってちー坊を見上げていた。
ってことは“ペロ”ってなめたのはワンコ、君ですね!?

『YOU、ワンコ好きでしょ。もしよかったら、何か食べ物ちょうだいな。噛み付いたりしないからなでて♪』って全身でちー坊に訴えていたワンコ。

インド人は野良犬に優しい。
定期的に水や食べ物を与える事を当たり前の営みとしている。
むげにされないワンコ達は皆おとなしく、激しく食べ物をせがんだりしない。
それがインド人とワンコの密やかなルールなのだろう。

ワンコは一匹残らずかわいい♪
無口なところがまたいじらしい。
080829

ランキングに参加してます。気に入ったらクリックしてね!

納豆作り

先日タイより持ち帰ってきた納豆が残りわずかになってきた。
タンパク質確保は重要なため、この際納豆の手作りを試みることにした
大豆はインドでも簡単に入手でき、“soya bean”と呼ばれ店頭に並んでいる。

タイ在住の日本人から教えてもらった作り方はとても簡単。
作るというより、納豆菌を繁殖させるイメージ。
納豆パックの中身を出して、その空の容器に茹でた大豆を入れ、気温を気づかいながら室温1日半→冷蔵庫へと移すだけ。
製造日も含めて5日間が賞味期限という感じ。
もう少し長くても大丈夫そうだが、長期間寝かせると“納豆菌”が変身しそうで怖い。

3度試してみたが、うーん、今ひとつネバネバ感が欠ける。
これからも試行錯誤を重ねおいしさを極めていくつもりだ!
ネバ ネバ give up  
   
ランキングに参加してます。気に入ったらクリックしてね!

ダンニャワード:心からありがとう

駐車場で起きた人身事故の影響で、リフトマンと掃除人がそっくり会社ごと変わってしまう。

引っ越してきて半年。
彼等の笑顔にどれだけ励まされたことか。
遠慮気味に小さく手を挙げ、にっこり笑ってくれるだけで日々の憂鬱が吹っ飛んだっけ。
独りぼっちじゃないよね、って確認するように慌てて手を振り返していたちー坊。
ジュニアにも優しく声をかけてくれ、覚えの悪いちー坊にヒンディ語を根気良く教えてくれた。お陰で1~31まで数字を数えられるえられるようになったよ。

たくさんの顔見知りといっぺんにさよならする気持ちは例えようが無く、一人取り残される気分でとても淋しい。身の上話をしたわけでもなく、食事すら共にしたことはない。
なのに胸がキュッと締まる。
何が出来るわけでもない、淡々と別れを交わし、互いにそれぞれの環境で精一杯生きていくしかないよね。

今日までどうもありがとう、ナマステ

ランキングに参加してます。気に入ったらクリックしてね!

忘れてしまいなさい、ねっ

ここのところちょっと凹み気味。
おまけにタチの悪い風邪かなー、耳がズキズキ痛む。

本日、気分転換にプリンを作ってみた。
見てよこれ、気泡が立ち過ぎて大失敗。ケッ。
080823

この事実をもみ消そうと、熱々プリンを一気に食べたら当ー然、
火傷した。
「熱ーっ!!痛ってぇじゃねっぇーかぁ、コンチキショー!!」

もうダメだぁどうやって上がろう・・・。
そうだっ!こんな時こそチョコッレート♪♪
早速買いに行こう。
でもなぁー、歩くには大儀だし、タクシーも気が重いしな・・・
この際インド産チョコでもいい。
よし、マフィーにお使いを頼んでみよう。

ち「ねっ、ね、すぐ近くのお店でチョコレート買ってきてくれる?」
マ「ナニィ!今プリン食べただろっ!!」
  ※ナニィって所だけ日本語で言うんだよ(笑)
ち「ええーいいじゃない、頼むよぉ。体調悪くて行けないんだから、
  代わりに買って来ておくれよぉーっ」
マ「嫌だねっ」
ち「プリーズったらプリーズぅ」
マ「忘れてしまいなさい。私も忘れるから、ねっ。」

って、優しく諭すんじゃねぇーっ!!で、なぜYouまで忘れるのさっ!?

その後マフィーは、元気が出るからと、米の粉を水で溶きフライパンで焼いてくれた。
080823a

それは、お醤油をつけて食べたら“洗濯してしまったおせんべい”のようで、
味代わりにハチミツを塗ってみたら、“おととい来やがれホットケーキ”のようだった。

『もうお腹いっぱいだから、今夜は夕飯いらない感じだなぁー。
ねっ、あたし!』と日本語で独り言をつぶやいていたら・・・キッチンから低く厳しい声が聞こえてきた。

マ「Don’t eat dinner!!」

っ、超地獄耳だなっー。つかぁ、日本語バリバリわかってるじゃんっ!!
・・・末恐ろしや。
とは言え、全てちー坊への愛のあるアドバイスであったと信じている。ありがとう。

エエっ!?違うってっ!?
そんなことは気にせず、クリックプリーズ

WHO(世界保険機構)

同じフラットの住民が、蚊で媒体されるという“デング熱”に感染してしまった。
気の毒であると同時に、心底こえぇー。
まずいよ、まずい。

一方、毎日夕刻時にちー坊宅の玄関前にやって来ては『プシュッー』っと白煙をまき散らし、小走りに走り去る奴らがいる。
奴らはWHOさながらの武器を肩から背負い込み、任務遂行に燃えている。

初めての噴霧時にはそりゃあたまげた。
だってね、ぴっちり閉めてあるドアの隙間から白煙がモクモク入って来ておまけに毒々しい匂い。
なんじゃこりゃー。
あれよあれよと、部屋中真っ白。慌てて窓を全開にし、すぐさま管理組合に電話をした。聞けばフラット管理組合の取り決めで、蚊を撃退するために250戸近くある玄関ドアに一軒一軒“殺虫剤”を噴霧しているという。
その成分、本当に人畜に危険はないのか?
本来は有り難い事なのだが、結局窓を全快にするしか無く、玄関ドアからの蚊は防げても、窓からは蚊がどんどん入ってきてしまう訳で・・・。

本日夕刻、うっすら臭ってくる悪臭に耐え、玄関ののぞき窓を覗きながらWHOを待ち受けていたちー坊。
スタタタタッ・・・。
コーナーを軽快に走りながらWHOが近づいて来た。
来た、来た、来たっ。
ドアを挟んで真っ正面に攻撃直前のWHOを確認。
そこで間髪入れずに、ドア越しに力一杯叫んだ。
「ナヒーンッー!!!」
080822


ヒンディー語で否定の意味の言葉、“ナヒーン”。
WHOはといえば、いきなりドア越しに聞こえてきた言葉にすっごく驚いていたようだけど、ちー暴の言わんとしていることをすぐに汲み取り、サッと視界から消えていった。
スマートでよろしい。

作戦成功である。
しかし、問題はWHO職員が毎日変わることだな。
とほ。
 

ティーケと感じた人は、くりっくしてね !

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。